ブログトップ

まさひろ情報エクスプレス

imawadoko.exblog.jp

ピアニスト・斎藤雅広のコンサート・スケジュールです!更新遅れたらごめんなさい(笑)

カテゴリ:1996年 前半( 1 )

●1996年はトコディの3枚目のCDも好調、雑誌の連載やインタビュー等の露出度も注目度も大いに上げた1年。また出版もヤマハミュージックメディアより編曲集「音楽のくすり・1」「アダージョ」「3大テノール」等、数を重ねた。

1月に東京と大阪でローランド冬休みファミリーコンサート(東京フィルハーモニー・関西フィルハーモニー、ソプラノの家田紀子ほか共演)、クラリネットの三浦滋子と広島でリサイタル、ヴァイオリンの水野佐知香とディナーコンサート、KSDコンサートで水野佐知香、ヴィオラの大野かおる、フルートの萩原貴子、チェロの田中雅弘等と室内楽、名古屋でトヨタ自動車のイベント、またイロナ・トコディとの3枚目のCDがリリースされ「レコード芸術」誌上で「斎藤のピアノは抜群・・・スケールの大きさと細かい色彩をあわせもち絶妙な効果をあげているのには感嘆させられる」と絶讃された。2月はグランリリカで水野佐知香、クラリネットの武田忠善とのトリオ、杉戸で萩原貴子とジョイント、3月はフコク生命サロンコンサートでクラリネットのクラリネットの沢村康恵、萩原貴子と室内楽、松戸で水野佐知香、武田忠善とトリオ、また大丸デパートのモーツァルト展にも出演。4月には雑誌「ショパン」にイラストの連載(1年間)を始める。5月はフランス国立管弦楽団の首席ヴァイオリニストのベルトラン・ヴァルテールと同じくカルロス・ドーテとともにパリ・ノートルダム・トリオを結成し全国10ヶ所で演奏会を行った。小千谷でブランデンブルグ協奏曲の第5番のソリスト(指揮:榊原栄)、ソプラノの細江紀子と東京と仙台で共演。6 月には武田忠善と北海道でデュオ、萩原貴子と渋谷で、ソプラノの柳澤涼子と新宿でミニコンサートを開いた。
[PR]
by masapiano | 2001-07-01 00:00 | 1996年 前半