ブログトップ

まさひろ情報エクスプレス

imawadoko.exblog.jp

ピアニスト・斎藤雅広のコンサート・スケジュールです!更新遅れたらごめんなさい(笑)

カテゴリ:2012年 7月、8月、9月( 1 )

●2012年は斎藤雅広はデビュー35周年を迎える。それを記念しデビューリサイタルのライヴ録音「斎藤雅広デビュー35周年記念盤/1979年のリサイタル(ラフマニノフ/シューマン/ショパン) 」がリリース(ナミ・レコード:WWCC7699)され、各紙で取り上げられて大きな話題となり存在感を大きくした。またソニー・ダイレクトからクラリネットの赤坂達三とのCD「ザ・スーパー・デュオ/二人でお茶を」もリリースされた。

7月は「世界日報」日曜版でデビュー35周年についての大きなインタビュー記事、また「赤旗」日曜版ではNEWディスクのコーナーで「79年のリサイタルCD」が紹介される。1日はメトロポリタンではドミンゴの相手役として、さらにパリ・オペラ座やローマ歌劇場、名門レーベルからのCDリリースなど、ゲルギエフが認めたスター歌手のオリガ・トリフォノワ(ソプラノ)と共演、またヤマハのサイト内の人気コーナー「音楽ジャーナリスト&ライターの眼」で「79年のリサイタルCD」が大きく取り上げられる。4日は米子でザ・スーパー・トリオのコンサート(共演:【S】足立さつき、【CL】赤坂達三)。16日は福井ハーモニー・ホールでピアノの熊本マリ、三舩優子と共に「ピアノ・スペクタクル・3台6手の華麗なる饗宴」、18日から29日は「ポーランド国際音楽フェスティバル」に招かれ講習会やリサイタル、コンサートなどを行う。

8月5日は北海道・江別えぽあホールで「親子で楽しめるサマーコンサート/斎藤雅広と仲間たち」(共演;【Ob】高橋美加、【V】小林佳奈、【Va】立石一真、【Vc】中島杏子、【S】松井亜樹、【S】山本愛子)、11日と18日はピティナ特級特別企画「学生審査員のためのレクチャー」イベント、19日と20日はピティナ・グランミューズ決勝大会の審査員。

9月は「ピアノの本」9月号でデビュー35周年の関連で評論家・真嶋雄大氏との対談記事が掲載、1日は福岡アクロス・シンフォニーホールにて「斎藤雅広と仲間たち」(共演:【S】家田紀子、【F】萩原貴子、【CL】赤坂達三)のコンサート、9日と10日は高松にてレクチャー、29日は第4回「神楽坂でいい音楽を愉しむ会」でアート・サロン香音里でサロン・コンサート、月刊「ムジカ・ノーヴァ」10月号「ムジカ・ザ・スポットライト」のコーナーにインタビュー記事が掲載された。
[PR]
by masapiano | 2012-07-01 00:00 | 2012年 7月、8月、9月