ブログトップ

まさひろ情報エクスプレス

imawadoko.exblog.jp

ピアニスト・斎藤雅広のコンサート・スケジュールです!更新遅れたらごめんなさい(笑)

カテゴリ:2008年10月、11月、12月( 1 )

●2008年はスーパートリオのCD「ザ・スーパートリオ」がコロムビアからリリース!ユニットの今後の活発な活動が期待される。

10月は「音楽の友」誌の特集「第1線の50人に聞くピアノ曲ベスト」に登場、3日に東京音楽大学で特別講座、5日に東京文化会館でヤナーチェク弦楽四重奏団のコンサートでドヴォルザークのピアノ五重奏曲を共演、17日は昼間は横浜でフルートの萩原貴子とデュオ・コンサート、茅ヶ崎市民文化会館でニュー・ウィンズ・ピアノカルテットと名手の集い(【Cl】赤坂達三、【Fl】岩佐和弘、【Ob】広田智之、【Fg】鈴木一志、【Hr】丸山勉)と管楽器の名手達による室内楽コンサート、21日はみなとみらい大ホールにて行われるアフタヌーンコンサートでヴァイオリンのアナスタシア・チェボタリョーワと共演、30日は浜松でアドヴァイサー。

11月は8日は男女共同参画センター横浜(旧・戸塚女性フォーラム)でリサイタル、15日に湘南台文化センターにおけるトワイライトコンサート2008「シューマンの肖像/10人のピアニストが紡ぎ出すシューマンの世界」(出演:【P】寺田悦子、【P】花岡千春【P】古河大路【P】有森直樹【P】横山幸雄【P】近藤嘉宏【P】弘中孝【P】神谷郁代【P】遠藤郁子)に出演。19日に日本コロムビアからスーパートリオ(【S】足立さつき、【Cl】赤坂達三)のファーストCD「ザ・スーパー・トリオ」がリリースされる。「ぶらあぼ」12月号に巻頭インタビュー「プレステージ」にインタビュー記事が掲載、月刊「ショパン」12月号には3つのコーナで掲載、ウラディミール・ホロヴィッツの特集に「ピアニストから見たホロヴィッツ」についての原稿が掲載、また同じく「ショパン」誌の企画「20人のピアニストが書く今年の一文字」に登場、またCDリリースについてインタビューのカラーページと、大きく取り上げられた。「日本経済新聞」と「サンケイ新聞」でも大きく記事が掲載される。

12月は「婦人公論」12月号にザ・スーパートリオの記事が掲載、「赤旗」や「公明新聞」にも取り上げられた。また「音楽の友」1月号にザ・スーパートリオのインタビューが掲載、月刊「ピアノ」1月号には単独インタビューが掲載される。さらに月刊「ショパン」1月号の読者プレゼント特集ページにも登場した。1日は武蔵野で名古屋五輪開会式で小澤指揮の第9のソリストで我国にもお馴染みで、パッパーノ等が絶賛する世界の名テノール、グイン・ヒュー・ジョーンズと共演、14日は驚異の声域を持ちドミンゴ等と共演するソプラノ、ジュセッピーナ・ピウンティのリサイタル、17日は新宿でスーパートリオによるサロンコンサート(クローズ)、20日は府中の森芸術劇場ウィーンホールでスーパートリオのコンサート、21日は萩原貴子とピアノフォルテ上大岡で恒例のクリスマス・サロン・コンサート、25日は恒例の朝日新聞主催光が丘の旧第一ホテルでクリスマスコンサート(共演:【S】家田紀子)を行う。
[PR]
by masapiano | 2008-10-01 00:00 | 2008年10月、11月、12月