ブログトップ

まさひろ情報エクスプレス

imawadoko.exblog.jp

ピアニスト・斎藤雅広のコンサート・スケジュールです!更新遅れたらごめんなさい(笑)

2012年10月~12月

●2012年は斎藤雅広はデビュー35周年を迎える。それを記念しデビューリサイタルのライヴ録音「斎藤雅広デビュー35周年記念盤/1979年のリサイタル(ラフマニノフ/シューマン/ショパン) 」がリリース(ナミ・レコード:WWCC7699)され、各紙で取り上げられて大きな話題となり存在感を大きくした。またソニー・ダイレクトからクラリネットの赤坂達三とのCD「ザ・スーパー・デュオ/二人でお茶を」もリリースされた。

10月5日は大好評の杉並公会堂大ホールの恒例の人気シリーズ「3大ピアノ★プロジェクト/ピアノ3重弾パート4」で、初共演になる近藤嘉宏との華麗なデュオに兄弟デュオのレ・フレールを加えたクロスオーバーなコンサート、12日は高崎市文化会館の第9回「匠の技リサイタル」でピアニストの朴敬二とのデュオ・コンサート月刊「ショパン」11月号の特集記事に登場、26日は東京音楽大学での特別講義、27日は新宿・朝日カルチャーセンターにて評論家の真嶋雄大氏主宰の講座「ヴィルトゥオーゾのピアニストたち」に出演。

11月3日は品川芸術祭2012五反田文化センターにてテノールの高野二郎と「プルミエ・デュオ・スペシャル・コンサート」で「詩人の恋」からアニメ・ソングまで、10日は武蔵野市民文化会館でティーレマン指揮のウィーンフィルと協演、ベルリン国立歌劇場、ウィーン・コンツェルトハウス、ルール・トリエンナーレなどで活躍する実力派コロラトゥーラ・ソプラノのハンナ・ヘアフルトナーのリサイタル、15日はバーレーン大使館でパーティ、18日は郡山にてヴァイオリンの篠崎史紀とのファミリーコンサート「小ピース・笑ピース・SHOWピース」。

12月1日は川口リリアホールで恒例の「青い鳥の会クラシカルコンサート」(【S】野口幸子、【S】濱名さおり、【T】持木弘、【T】松村英行、多数出演)のピアノとお話、5日はソニーよりクラリネットの赤坂達三とのザ・スーパーデュオ「ふたりでお茶を」がリリース、8日はフルートの萩原貴子と溝口でサロン・コンサート、9日と10日は高松にてレクチャー、雑誌「ザ・クラリネット第45号」にインタビュー記事が掲載、同じく月刊「バンドジャーナル」1月号にインタビュー記事、15日はTOKYOFM「ミュージックバード」の「おはようサタデー」にゲスト出演、月刊「音楽の友」1月号にインタビュー記事が掲載。20日は武蔵野でトリノ歌劇場に『魔笛』の夜の女王、ペーザロのロッシーニ音楽祭に『ランスへの旅』でデビューしたカバリエとフレー二の愛弟子の超絶技巧のコロラトゥーラ・ソプラノのマリア・アレイダのクリスマス・コンサート、25日はヴォーカリスト雨谷麻世とのクリスマスコンサートに出演。
[PR]
by masapiano | 2012-10-01 00:00 | 2012年 10月、11月、12月